ダッシュボード(管理画面)からテーマをインストールする | OPENCAGE
新テーマ「STORK19」はこちら!

ダッシュボード(管理画面)からテーマをインストールする

この記事では、WordPressのテーマを購入したあと、WordPressにインストールする方法を紹介します。

「テーマを購入してみたはいいけど、どうしていいのかわらない」といったこともあるかもしれません。

ぜひ参考にしてください。

WordPressのテーマをインストールする注意点

テーマをインストールする前に、注意点を紹介します。

ダウンロードしたファイルは、データが圧縮された「ZIP形式」なので、パソコン作業に慣れたひとは「ファイルを解凍しなければ」と思うかもしれません。

でもWordPressにインストールする際は、ZIP形式のままでおこないます。

この点だけ注意しましょう。

WordPressのテーマと子テーマをインストールする方法

WordPressのテーマのインストールは、以下の順番でおこないます。

  1. テーマ(親テーマ)
  2. 子テーマ

▼まずWordPressの管理画面にアクセスし、サイドバーの「外観」を選びます。
つぎに、「新規追加」と進みましょう。

「外観」→「新規追加」

▼「テーマのアップロード」を押します。

テーマのアップロード

▼「ファイルを選択」を押し、ダウンロードしたテーマのZIP形式ファイルを探しましょう。

ファイルを選択

▼見つけたら、「開く」を押します。

ファイルを開く

▼「今すぐインストール」を押し、テーマをインストールします。

今すぐインストール

▼すぐに以下の画面になるので、「有効化」を押します。

有効化

▼テーマ(ストーク19)のインストール完了です。
同じ手順で、子テーマもインストールしましょう。

子テーマをダウンロードする

▼オープンケージのトップページ上部にある、「テーマの使い方」から「子テーマのダウンロード・導入」から進みましょう。

子テーマのダウンロード・導入

▼「子テーマのダウンロード・導入」のページに移動しました。

表にそれぞれのテーマの「子テーマ」があるので、必要な子テーマをダウンロードします。

ここでは、ストーク19の子テーマをダウンロードしていきます。

子テーマのダウンロードファイル

▼ダウンロードした子テーマのファイルは、親テーマのときと同じくパソコン上の任意のフォルダやデスクトップなどに保存します。

子テーマのファイルを保存
ストーク19と子テーマをインストール

▼親テーマ、子テーマのインストールが完了したら子テーマのほうを有効化しておきます。

子テーマを有効化

▼このように、インストールしたテーマ(ストーク19)が、WordPressに反映されました。

WordPressにストーク19が表示された

関連記事

ご購入からテーマ導入までの流れ

CHECK! OPENCAGEのアフィリエイトプログラムについて /

オープンケージ製テーマのアフィリエイトについて

NEWバージョン!

究極のモバイルファースト
WPテーマ「STORK19」

ブログを書くのが楽しくなる仕掛けや機能がたっぷり!STORK19は読む人も書く人も快適なWordPressテーマです。

いさぎよく、シンプル。
WPテーマ「スワロー」

SWALLOWはシンプルな見た目と洗練された機能美が光るWordPressテーマです。

「必要なものとは何か」を考え尽くして、無駄な機能やデザインを削ぎ落とした洗練されたWordPressテーマです。