STORK19テーマをアップデートしました(3.7) - OPENCAGE
新テーマ「STORK19」はこちら!

STORK19テーマをアップデートしました(3.7)

STORK19テーマをアップデートしました。

グループ、カバーブロックの形状を変更するブロックオプションを追加。ブロックパターンにランディングページ向けのサンプルを追加。

など。

アップデート内容

アップデート内容とファイルを確認

v3.7
2022-06-20

  • グループ、カバーブロックの形状を変更するブロックオプションを追加
  • ブロックパターンにランディングページ向けのサンプルを追加
  • トップページヘッダーアイキャッチのボタンのスタイルを微調整

以下に少し詳しい内容を掲載しています。

グループ、カバーブロックの形状を変更するブロックオプションを追加

グループブロックとカバーブロックの2種類のブロックに、ブロックの形状を変えるオプションを追加しました。

ブロックの形を斜めにする

ランディングページなどでデザイン表現を高める際にご利用下さい。

ブロックの形を変えるオプション

↓ 以下表示サンプルです。

カバーブロック

カバーブロック

カバーブロック

カバーブロック

カバーブロック

カバーブロック

グループブロックでも同様の形状に変更できます。

clip-pathというcssプロパティを利用しているため、背景色でグラデーションを使用していたり背景画像のあるカバーブロックなどでも利用できるのが特徴です。

ブロックパターンにランディングページ向けのサンプルを追加

ブロックパターンに新しいパターンを追加しました。フルワイド固定ページで使用するのに適した、ランディングページ向けのパターンです。

LP向けブロックパターン
LP向けブロックパターン

今後使いやすそうなページパターンを追加していきたいと思います。

その他の変更

  • トップページヘッダーアイキャッチのボタンのスタイルを微調整

更新内容は以上です。

アップデート内容が反映されない場合

テーマをアップデートしたにも関わらず、内容が反映されない場合は、ブラウザキャッシュが影響している場合がほとんどです。

その場合、ブラウザキャッシュをクリアして再度ご確認ください。

ブラウザキャッシュは、以下の方法で対応可能です。

方法1 実際の不具合の起こっている画面を開いて画面を強制リロードする

  1. Windowsの場合: ctrl + Shift +r
  2. Macの場合: ⌘ + Shift + r(Safariブラウザでは⌘ + option + r)

または、GoogleChromeであれば、ブラウザの更新ボタンをShiftを押しながらクリックすることでも、リロードが可能です。

キーボードのShiftを押しながらクリック

方法2 ブラウザの「設定」からブラウザキャッシュのクリアを行う

ブラウザのキャッシュクリアの方法はブラウザによって様々です。以下のような参考記事にてご確認ください。「ブラウザ名 キャッシュクリア」などで検索しても良いかと思います。

テーマのアップデート方法

  1. 管理画面 > ダッシュボード >  更新
  2. 管理画面 > 外観 > テーマ

上記の①or②のどちらかで確認可能です。通知が来ていないという場合はページを再度更新してみて下さい。

また①の【ダッシュボード > 更新】では、通知がないか手動で確認することができます。ご確認下さいませ。

「もう一度確認する」ボタン

おすすめのWordPressテーマ

ブロックエディタ」に完全対応したSTORK19。

CHECK! OPENCAGEのアフィリエイトプログラムについて /

NEWバージョン!

究極のモバイルファースト
WPテーマ「STORK19」

ブログを書くのが楽しくなる仕掛けや機能がたっぷり!STORK19は読む人も書く人も快適なWordPressテーマです。