よくある質問(全般)

ランディングページでAddQuicktagを使用できるようにしたい

AddQuicktagはカスタム投稿には対応していないため、ランディングページで使用するにはカスタマイズの必要があります。

ランディングページでAddQuicktagを利用できるようにするには、下記コードを子テーマの functions.php に貼り付けます。

// ランディングページでAddQuicktagを利用
add_filter( 'addquicktag_post_types', 'my_addquicktag_post_types' );
function my_addquicktag_post_types( $post_types ) {
 $post_types[] = 'post_lp';
 return $post_types;
}

その後管理画面の 【設定 > AddQuicktag】の設定ページにて新たに追加されている 「post_lp」 の行にチェックをいれることで表示されるようになります。

3024a5034d311fca2a96433e0639b900
「スクロール固定」のウィジェットがうまく表示されない(上の部分と重なってしまうなど)

WordPress Popular Postsというプラグインで、人気記事を表示している場合で、「Ajaxify widget:」というオプションの設定が「Enabled(有効にする)」となっている場合、スクロール固定ウィジェットの動作に不具合が出る場合がございます。

「Disabled」と変更してみてくださいませ。

5678a52a4c7b2ab51956c56edbb27757

WordPress Popular Postsの「Ajaxify widget」オプション設定画面

グローバルナビに「カテゴリー記事一覧」を設置したい

グローバルナビにカテゴリー記事一覧を設置したい場合は、【外観 > メニュー】よりカスタムメニューの設定ページに入り、「カテゴリー」の欄よりグローバルナビに追加したいカテゴリーを選び、【メニューに追加】を押すことで、カテゴリーページヘのリンクを貼ることができます。

グローバルナビにカテゴリーを追加

グローバルナビには「固定ページ」のリンクしか設置できないと思われている方が多いようですが、上記画像のカスタムメニュー設定ページより「投稿」特定の記事へのリンクや、「カスタムリンク」より外部サイトへのリンクを貼ることも可能です。

テーマ変更後、予期せぬところでウィジェットパーツが表示されてしまいます

WordPressではテーマを変更した際に、まれに以前のテーマで設定していたウィジェットパーツが予期せぬ場所に表示される場合があるようです。

記事タイトルの下や、スマホ表示の際などに、設定した覚えのないウィジェット(新着記事や広告など)が表示されていた場合は、【外観 > ウィジェット】のページにて、各ウィジェット(広告ウィジェット)を展開し、予期せぬウィジェットパーツが挿入されていないかどうかをご確認ください。

テーマのインストール方法を教えて下さい

テーマをインストールする方法は

  1. 管理画面(ダッシュボード)からZIPファイルのままアップロード&有効化する方法
  2. FTPソフトにて/themes/フォルダにアップロードし、管理画面から有効化する方法

があります。

おすすめの方法としては、ダウンロードしたZIPファイルを管理画面からアップロードするのが簡単です。

参考:ダッシュボードからテーマをインストールする

FacebookやTwitterでシェアされた際の画像を設定したい

FacebookやTwitterなどでシェアされた際に表示される画像を設定するには、OGPタグというものを利用することで表示させることが可能です。

OGPタグを設定するには、プラグインを利用することが一般的ですので、下記に代表的なものをご紹介しております。

おすすめのSEO対策用プラグインを教えてください

SEO対策関連のプラグインは、有名なところでAll in One SEO PackとYoast SEOというものがありますが、当サイトで利用中のものはYoast SEOで、下記記事にて基本的な使い方を解説しています。

Yoast SEOの基本的な使い方

テーマのインストールに失敗した!上手くインストールできない!

テーマのインストールに失敗してしまった場合、下記の原因が考えられます。

【01】圧縮(ZIP)されているテーマファイルを解凍してアップロードしてしまった

最初にダウンロードしたファイルは解凍してはいけません。
【外観 > テーマ > 新規追加 > テーマのアップロード】より、ダウンロードしたZIPファイル(例:hummingbird.zip)をアップロードすることでインストールすることができます。
子テーマについても同じ要領でインストール可能です。

FTPでアップロードする場合、サーバーにログインして解凍したフォルダごと、~~~/wp-content/themes/内にアップロードしてください。その後管理画面の【外観 > テーマ】を確認しテーマがインストール完了していれば有効化することで利用可能な状態となります。

【02】アップロード制限がかかってしまった

サーバー側の設定やWordPressの設定でファイルアップロードの容量制限を設けている場合、アップロード出来ない可能性がございます。
その場合は、FTPで手動アップロードする必要があります。
サーバーにログインして解凍したフォルダごと、~~~/wp-content/themes/内にアップロードしてください。その後管理画面の【外観 > テーマ】を確認しテーマがインストール完了していれば有効化することで利用可能な状態となります。

【03】ファイルのダウンロード途中に何らかの原因でデータが破損してしまった

「パッケージをインストールできませんでした。style.cssが含まれていません。」というエラーメッセージが出る場合、購入後ファイルをダウンロードする際に、何らかの原因で中身のファイルが破損してしまった可能性があります。
その場合、FTPでサーバーから古いテーマファイルを全て削除して、DLmarketのマイページより新たに再ダウンロードしなおしたテーマファイルをアップロードしてみてください。
※モバイル環境などを利用してファイルをダウンロードした場合、回線が不安定なためまれに起こりえます。

関連記事ショートコードを別ウインドウ(target="_blank")で開くことは可能でしょうか。
[kanren postid="●●"]のショートコードリンクを別ウインドで開くことはできません。また、仕様上カスタマイズによる変更もできません。

日付を非表示にする方法はありますか

日付を非表示にするには下記CSSを子テーマのstyle.cssに追記することで非表示にすることができます。

/* 日付を強制的に非表示にする */
.date{
 display:none!important;
}

ただし、見た目上非表示にするだけなので、コードは出力された状態です。

ランディングページや固定ページのみ背景画像を変更することは可能でしょうか

下記の参考CSSをstyleに追記することで変更可能です。カスタマイズの際は子テーマをご利用いただくことをおすすめいたします。

■固定ページで背景画像を変更したい場合
 body.page{
 background-image: url(画像URL)!important;
 }
■固定ページ(ワンカラムのみ)で背景画像を変更したい場合
 body.page-template-page-full-php{
 background-image: url(画像URL)!important;
 }
■ランディングページで背景画像を変更したい場合
 body.single-post_lp{
 background-image: url(画像URL)!important;
 }
アクセス解析コードを設定することはできますか

広く使われているGoogleAnalyticsに対応しております。

アルバトロス・ハミングバードの場合
【外観 > カスタマイズ > その他オプション > Google Analytics】

ストークの場合
【外観 > カスタマイズ > アクセス解析コード > Google Analytics】

より設定可能です。

その他のアクセスコードを追加したい場合は、子テーマをご利用いただき、子テーマ内に親テーマのhead.phpをコピーし、そのテンプレート内に、解析コードを入力する方法がおすすめです。(子テーマを使うことで親テーマがアップデートされた場合も編集が不要となります。)

ワンカラムのページをつくることは可能でしょうか

固定ページにて「ワンカラムテンプレート」を選択することが可能です。
ハミングバードでは投稿ページでもワンカラムにすることが可能です。(※アルバトロスは投稿ページではワンカラムにすることはできません。今後も対応の予定はありません。)

外部リンクを示す「矢印」を非表示にしたいのですが、どうすればいいのでしょうか

こちらは子テーマのstyle.cssに下記のように記述すれば無効化できます。

/* 外部リンクアイコンを消す */
 .entry-content a[target="_blank"]:after {
 content:none;
 }
関連記事が表示されません

関連記事は同一カテゴリの中からランダムで記事を8記事選定して表示します。同一カテゴリ内に記事がない場合には表示されません。また、関連記事部分はYet Another Related Posts Plugin (YARPP)というプラグインで置き換えることも可能です。詳しくは参考ページを御覧ください。

参考:アルバトロスと相性の良いプラグイン

画像が表示されなくなりました。

プラグインとの相性により画像が表示されなくなる場合があるようです。相性の悪いプラグインをご確認いただき、設定をご確認下さいませ。

参考:アルバトロステーマと相性の悪いプラグイン

ソーシャルボタンにカウント数を表示させたい

ソーシャルボタンにカウント数を表示させたい場合は、SNS Count Cacheというプラグインを導入/有効化することで表示されるようになります。導入後表示されるまでに多少時間がかかりますので、ご注意下さい。

参考:SNSボタンのカウント表示
参考:アルバトロステーマと相性の良いプラグイン

コメント欄の消し方を教えて下さい。

コメント欄はWordPressのデフォルト機能で非表示にすることができます。詳しくはページを御覧ください。

参考:コメント欄を消したい

グローバルナビの英語表記の設定方法を教えて下さい。

英語表記は外観/メニュー設定よりお作りいただいたメニューを選んで頂き、【説明】と書かれた箇所に任意の英語(アルファベット)をご記入ください。

記事ページでライターのサムネイル画像を表示させる方法を教えて下さい

プロフィールの設定に関しては、ユーザーの編集ページよりおこないます。
サムネイル画像の設定は下記記事をご覧ください。

投稿者プロフィール画像(アバター)の設定方法

子テーマはどのように使えばいいでしょうか

下記手順で子テーマをインストール&有効化します。

  1. 専用子テーマをダウンロード
  2. 親テーマと子テーマをインストール
  3. 子テーマを有効化
テーマカスタマイザーが使えません

ブラウザのキャッシュなどによりカスタマイザーが読込中のまま使えなくなる場合があります。その場合は一度別のブラウザを使いご確認いただき、そちらのブラウザで問題なく使える場合は、メインブラウザのキャッシュ削除をしてみてください。

また、Head cleanerというプラグインを使用している場合、カスタマイザーが使えなくなる場合があります。その場合はHead cleanerプラグインを無効化してください。