「マイクロコピー」スタイルを使った実用例 - OPENCAGE
新テーマ「STORK19」はこちら!

「マイクロコピー」スタイルを使った実用例

ストーク19(テーマバージョン2.2.0以降)では、段落ブロックで「マイクロコピー」というテキストスタイルを使うことができます。

↓これがストーク19のマイクロコピーです

マイクロコピー

マイクロコピー(吹き出し)

一般的にマイクロコピーとは、見ている人にアクションを促すための短いコピーのことを指しますが、これをどのように使えば効果的なのか、ここでは実例を交えてご紹介します。

マイクロコピーの使い方

段落ブロックのスタイルでマイクロコピーを選択して適用できます。

ブロックの色設定で配色も変更できます。

マイクロコピーについては現時点で中央配置のみをサポートしていますので、左寄せ、右寄せはできません。(※設定しても中央配置のまま)

マイクロコピーの使用例

使い方として強制するものではないのですが、一般的にマイクロコピーは行動を促すための短文コピーとして用いられます。

そのため、ある要素に対して一言添えたいときなどに使用すると効果的です。

いったいどんな風に使うものなのか?マイクロコピーの利用シーンをご紹介します。

クリックトリガー

マイクロコピーとして多く使われるのがクリックトリガーですが、ユーザーの不安を取り除いたり、行動意欲をかきたてるようなメッセージのことを言います。

例えば、申込みボタンや購入ボタンと一緒に、ユーザーを後押しするようなマイクロコピーを添えておけば、クリックを促すことに一役かいます。

使用例

今なら無料サポートつき!

いつでも解約できるから安心

見出しのサブテキスト

見出しに対する補足に使ったり、ローマ字の見出しと一緒に日本語を表記するなど。

使用例

どうやって使うの?

便利なマイクロコピー

会社概要

COMPANY

項目ラベル

価格表記やプランの説明など、項目のラベルや小見出しとして使うこともできます。

使用例

Aコース

10,000(税込)

Bコース

15,000(税込)

Cコース

20,000(税込)

まずは無料でお試し

ベーシック

無料

基本機能が充実したプラン

ビジネス

¥500/月

画像キャプション

商品のキャッチや人物の肩書を表記するなど、画像にメッセージを添える際にも使えます。

使用例

今月のおすすめアイテム

カメラマン

ディレクター

I'm Happy!

まとめ

マイクロコピーは行動を促すものであったり、補足的なメッセージとして使われますが、ストーク19では上記のようにポップに表示できるので、装飾的な要素として使うこともできます。

小さなコピーですが、それによって質の高いコンテンツに変えることもできるので、記事作成のテクニックのひとつとして効果的に使ってみてください。

CHECK! OPENCAGEのアフィリエイトプログラムについて /

NEWバージョン!

究極のモバイルファースト
WPテーマ「STORK19」

ブログを書くのが楽しくなる仕掛けや機能がたっぷり!STORK19は読む人も書く人も快適なWordPressテーマです。

いさぎよく、シンプル。
WPテーマ「スワロー」

SWALLOWはシンプルな見た目と洗練された機能美が光るWordPressテーマです。

「必要なものとは何か」を考え尽くして、無駄な機能やデザインを削ぎ落とした洗練されたWordPressテーマです。