STORK19テーマをアップデートしました(3.4) - OPENCAGE
新テーマ「STORK19」はこちら!

STORK19テーマをアップデートしました(3.4)

STORK19テーマをアップデートしました。

アコーディオンブロックに「ボーダー」スタイルを追加。
全幅ブロックが入れ子になった場合のスタイルを調整。
ボタンブロック及びボタンショートコードの余白などのサイズ調整。
カラムブロックの余白調整などを行いました。

STORK19のバージョンが3以下の場合は、バージョン3での変更点についてもご確認ください。

アップデート内容

アップデート内容とファイルを確認

ver3.4
2022-05-30

  • アコーディオンブロックに「ボーダー」スタイルを追加
  • 全幅ブロックが入れ子になった場合のスタイルを調整
  • ボタンブロック及びボタンショートコードの余白などのサイズ調整
  • カラムブロックの余白調整

以下に少し詳しい内容を掲載しています。

アコーディオンブロックに「ボーダー」スタイルを追加

アコーディオンブロックに「ボーダー」というスタイルが追加されました。

▼表示例

ボーダースタイルのアコーディオンブロックの表示テストです。

ボーダースタイルのアコーディオンブロックの表示テストです。

ボーダースタイルのアコーディオンブロックの表示テストです。

▼グループブロックで背景やテキスト色を変更した表示例

ボーダースタイルのアコーディオンブロックの表示テストです。

ボーダースタイルのアコーディオンブロックの表示テストです。

ボーダースタイルのアコーディオンブロックの表示テストです。

シンプルなデザインでアコーディオンブロックを使用する場合に便利です。

また、ボーダースタイルは囲まれているグループブロクの背景色や文字色の変更に対応しているので、サイト型ホームページでも使いやすいデザインです。

ただし、このボーダースタイルのアコーディオンブロックは上下にmargin(余白)を持たないので、スペーサーブロックなどの利用が必要になる場合があります。

その他の変更

  • 全幅ブロックが入れ子になった場合のスタイルを調整
  • ボタンブロック及びボタンショートコードの余白などのサイズ調整
  • カラムブロックの余白調整

更新内容は以上です。

アップデート内容が反映されない場合

テーマをアップデートしたにも関わらず、内容が反映されない場合は、ブラウザキャッシュが影響している場合がほとんどです。

その場合、ブラウザキャッシュをクリアして再度ご確認ください。

ブラウザキャッシュは、以下の方法で対応可能です。

方法1 実際の不具合の起こっている画面を開いて画面を強制リロードする

  1. Windowsの場合: ctrl + Shift +r
  2. Macの場合: ⌘ + Shift + r(Safariブラウザでは⌘ + option + r)

または、GoogleChromeであれば、ブラウザの更新ボタンをShiftを押しながらクリックすることでも、リロードが可能です。

キーボードのShiftを押しながらクリック

方法2 ブラウザの「設定」からブラウザキャッシュのクリアを行う

ブラウザのキャッシュクリアの方法はブラウザによって様々です。以下のような参考記事にてご確認ください。「ブラウザ名 キャッシュクリア」などで検索しても良いかと思います。

テーマのアップデート方法

  1. 管理画面 > ダッシュボード >  更新
  2. 管理画面 > 外観 > テーマ

上記の①or②のどちらかで確認可能です。通知が来ていないという場合はページを再度更新してみて下さい。

また①の【ダッシュボード > 更新】では、通知がないか手動で確認することができます。ご確認下さいませ。

「もう一度確認する」ボタン

おすすめのWordPressテーマ

ブロックエディタ」に完全対応したSTORK19。

CHECK! OPENCAGEのアフィリエイトプログラムについて /

NEWバージョン!

究極のモバイルファースト
WPテーマ「STORK19」

ブログを書くのが楽しくなる仕掛けや機能がたっぷり!STORK19は読む人も書く人も快適なWordPressテーマです。