Ptengineなどのアクセス解析コードを子テーマで追記する方法

ハミングバードアルバトロスで、「Ptengine」などのアクセス解析コードをテンプレート内に追記しようとした場合、親テーマのheader.phpやfooter.phpをそのままカスタマイズしてしまうのが簡単ですが、これだとテーマの更新があった場合にデフォルトに戻ってしまいます。

また、アップデートの度にアクセス解析コードを追記していたら、思わぬヒューマンエラーが発生してしまうことも考えられるので出来る限り子テーマにて管理したいですよね。

ただ、テーマのコアファイルであるheader.phpを子テーマにコピーしてしまうとheader.phpのアップデートがあった場合に、便利な機能が使えなくなってしまうリスクも抱えてしまいます。

そういった場合に、アルバトロスとハミングバードではheader.php内に読み込まれるhead.phpというものがありますので、そちらを子テーマにコピーしてカスタマイズしてしまうというのが最も安全でスマートな方法です。

head.phpは最新バージョンに追加されております。親テーマにhead.phpが見つからない場合は、テーマが古い可能性がございますので、【管理画面 > 外観 > テーマ】にて、更新通知が来ていないかどうかご確認をお願いいたします。

head.phpのカスタマイズ方法

【01】子テーマにhead.phpをコピー

親テーマ「hummingbird」内にあるhead.phpを子テーマ内「hummingbird_custom」にコピーします。
この作業は管理画面からはできないのでFTPソフトやサーバーのファイル転送サービスをご利用ください。

【02】コピーした子テーマ側のhead.phpをカスタマイズ

head.php内には下記のようにコードが記載されておりますので、このコードを残したまま最上部か最下部(※※ここにコードを追記※※の部分)に別のアクセス解析コードを入力してください。

※ <?php if ( get_option(~~~~~~~ の内部に記載しないようにご注意下さい。

<!-- ※※ここにコードを追記①※※ -->

<?php if ( get_option( 'other_options_ga' ) ) : ?>
<!-- GAタグ -->
<script>
 (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){
 (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o),
 m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m)
 })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga');

ga('create', '<?php echo get_option( 'other_options_ga' ); ?>', 'auto');
 ga('send', 'pageview');

</script>
<?php endif; ?>

<!-- ※※ここにコードを追記②※※ -->

以上でGoogleAnalytics以外のアクセス解析コードを追記することが可能です。

  • ここにコードを追記①
  • ここにコードを追記②

上記どちらかの位置にご記入下さい。

応用的使い方

head.phpは<head>タグ内に読み込まれるPHPファイルです。

ということは<head>内に追記したいJavaScriptタグや、<meta>タグなどもここに追記することが可能ということになります。

また、当社のテーマではOGPタグはテーマの機能としてもたせていないので、プラグインを利用するかカスタマイズをする必要があるのですが、このhead.php内に追記するというのもひとつの方法ということになります。

ブログ更新を続けていると、カスタマイズや解析コードなど、特殊なものを追加したい場合があります。その場合は<head>内にコードを追記できる、head.phpのカスタマイズを利用すると便利です。

新作!究極のモバイルファースト
WPテーマ「ストーク」

「新しいスマホビュー時代をつくろう」というのをコンセプトに、スマホでの見やすさ、操作しやすさにとことんこだわりました。

インパクトのあるアニメーション
WPテーマ「ハミングバード」

インパクトのあるアニメーションでブログを演出します。

誰が使っても美しいデザイン
WPテーマ「アルバトロス」

シンプルかつ正統派のブログテーマです。