ランディングページにFacebooピクセルの解析コードを追加する方法

Facebook広告の効果を測定するFacebookピクセルというものがありますが、そのFacebookPixelをアルバトロス、ハミングバード、ストークのランディングページに設定する方法をご紹介します。

プラグインFacebook Conversion Pixelで設定

Facebook Conversion Pixelというプラグインを利用することで設置可能です。

【プラグイン > 新規追加】より「Facebook Conversion Pixel」と検索することで出てきます。

公式プラグインページ:Facebook Conversion Pixel

「ランディングページ」で利用するための初期設定

弊社テーマのランディングページにてプラグインの機能を利用するには 管理画面の【設定 > Facebook Conversion Pixel】の設定ページにて 「Post_lp」にチェックを入れる必要がございます。

弊社テーマのアルバトロス、ハミングバード、ストークでは、「ランディングページ」はカスタム投稿を利用しているのでこの初期設定が必要となります。

初期設定画面

上記設定を先に行っておくことでランディングページの編集画面に、Facebookピクセルの設定欄が表示されるようになります。

Facebookピクセル設定入力欄

あとはFacebookピクセルよりご自身のコードを取得し、設置するだけです。

関連記事

  1. Facebookピクセル | Facebookヘルプセンター
  2. Facebookピクセルの定義。 | Facebookヘルプセンター
  3. Facebookピクセルの実装ガイド | Facebookヘルプセンター

新作!究極のモバイルファースト
WPテーマ「ストーク」

「新しいスマホビュー時代をつくろう」というのをコンセプトに、スマホでの見やすさ、操作しやすさにとことんこだわりました。

インパクトのあるアニメーション
WPテーマ「ハミングバード」

インパクトのあるアニメーションでブログを演出します。

誰が使っても美しいデザイン
WPテーマ「アルバトロス」

シンプルかつ正統派のブログテーマです。