STORK19テーマをアップデートしました。(Version1.1.1) | OPENCAGE
新テーマ「STORK19」はこちら!

STORK19テーマをアップデートしました。(Version1.1.1)

STORK19テーマをアップデートいたしました。

アップデート内容

  • パンくずナビの構造化データの仕様をschemaに変更(functions/breadcrumb.php)
  • ブロックエディタの「画像ブロック」にスタイルを追加(blocks/css/block_style.css, blocks/js/style.js)
  • 記事一覧ページにてディスクリプション(本文の抜粋)を表示するかどうかの設定ができるように変更(parts/archive_big.php, parts/archive_card.php, parts/archive_simple.php, functions/customizer.php)
  • サーチフォームの仕様をHTML5形式に変更(functions/main-parts.php)
  • ランディングページ用にheader, footerの読み込み設定を関数化(header.php, footer.php, functions/admin.php)
  • Gutenbergプラグイン版を有効化している場合に、エディター側の一部スタイルが崩れているバグを修正(functions/customizer-color.php, editor-style.css)
  • スタイルの軽微な調整(css/lp.css, style.css, editor-style.css)

パンくずナビの構造化データの仕様をschemaに変更

Google検索にて2020年4月6日から、data-vocabulary.org マークアップのサポートがなくなることを受けて、テーマ内のパンくずナビの構造化データの仕様をschema.org に移行しました。

ブロックエディタの「画像ブロック」にスタイルを追加

ブロックエディタ(Gutenberg)エディタを利用している場合で、コアブロックの、「画像ブロック」に影や枠線をつけれるようになりました。

  • 影(小)
  • 影(大)
  • 枠線

が追加されています。

記事一覧ページにて抜粋文を表示するかどうかの設定ができるように変更

記事一覧の抜粋文を表示するかどうかのオプションを追加しました。

【外観 > カスタマイズ > 記事一覧レイアウト】の「本文の抜粋を非表示」より設定できます。

※この設定に関わらず、スマートフォン表示の場合「シンプル」レイアウトを選んでいるとデフォルトで抜粋が表示されません。

その他の修正

その他には以下の修正をおこないました。

  • サーチフォームの仕様をHTML5形式に変更(functions/main-parts.php)
  • ランディングページ用にheader, footerの読み込み設定を関数化(header.php, footer.php, functions/admin.php)
  • Gutenbergプラグイン版を有効化している場合に、エディター側の一部スタイルが崩れているバグを修正(functions/customizer-color.php, editor-style.css)
  • スタイルの軽微な調整(css/lp.css, style.css, editor-style.css)

アップデート内容は以上です。

アップデート内容が反映されない場合

テーマをアップデートしたにも関わらず、内容が反映されない場合は、ブラウザキャッシュが影響している場合がほとんどです。

その場合、ブラウザキャッシュをクリアして再度ご確認ください。

ブラウザキャッシュは、以下の方法で対応可能です。

【方法1】実際の不具合の起こっている画面を開いて画面を強制リロードする

  1. Windowsの場合: ctrl + Shift +r
  2. Macの場合: ⌘ + Shift + r(Safariブラウザでは⌘ + option + r)

または、GoogleChromeであれば、ブラウザの更新ボタンをShiftを押しながらクリックすることでも、リロードが可能です。

キーボードのShiftを押しながらクリック

【方法2】ブラウザの「設定」からブラウザキャッシュのクリアを行う

ブラウザのキャッシュクリアの方法はブラウザによって様々です。以下のような参考記事にてご確認ください。「ブラウザ名 キャッシュクリア」などで検索しても良いかと思います。

→ このような参考記事があります。

テーマのアップデート方法

  1. 管理画面 > ダッシュボード >  更新
  2. 管理画面 > 外観 > テーマ

上記の①or②のどちらかで確認可能です。通知が来ていないという場合はページを再度更新してみて下さい。

また①の【ダッシュボード > 更新】では、通知がないか手動で確認することができます。ご確認下さいませ。

「もう一度確認する」ボタン

[ご注意]子テーマを使わずに、テーマをカスタマイズしている場合

子テーマを使わずに、親テーマを直接カスタマイズしている場合は、アップデートでカスタマイズ内容が初期化されてしまいます。バックアップをとっておくか、子テーマに移行して下さい。

CHECK! OPENCAGEのアフィリエイトプログラムについて /

オープンケージ製テーマのアフィリエイトについて

NEWバージョン!

究極のモバイルファースト
WPテーマ「STORK19」

ブログを書くのが楽しくなる仕掛けや機能がたっぷり!STORK19は読む人も書く人も快適なWordPressテーマです。

いさぎよく、シンプル。
WPテーマ「スワロー」

SWALLOWはシンプルな見た目と洗練された機能美が光るWordPressテーマです。

「必要なものとは何か」を考え尽くして、無駄な機能やデザインを削ぎ落とした洗練されたWordPressテーマです。