トップページレイアウトの設定

トップページデザインを3種類からお選びいただけます。

ベーシック

Basic

記事一覧が並ぶベーシックなデザインのトップページテンプレートです。特に設定の必要はありません。通常通り記事をアップしていけば新着順に記事が表示されるようになります。

「pickup」というスラッグのついた投稿があると、スライドショーが出現しますので不要な場合は、タグを外すかタグのスラッグ(URL)を変更してください。

 

スライダー付き記事一覧

スライドタイプ

記事一覧の上にピックアップ記事のスライドショーを追加することが可能です。スライドショーに記事を入れる方法は、2ステップです。

スライダーの設定方法

①スライドショー用のタグを作成

タグ_‹_HUMMING_BIRDデモ_—_WordPress【管理画面 > 投稿 > タグ】より「pickup」というスラッグの「タグ」を新規作成します。タグの設定ページに入ったら「新規タグを追加」より、タグを新規作成します。

  • 名前:任意の名前をつけてください。(サイト上に表示されます)
  • スラッグ:半角で「pickup」と入力してください。
  • 説明:こちらは入力しなくても問題ありませんが、タグ一覧ページにて表示されるタグの説明です。

②スライドショーに含めたい記事に①で作成したタグをつける

①で作成したタグをスライドにいれたい記事に設定します。

投稿の編集_‹_HUMMING_BIRDデモ_—_WordPress

これだけで、タグをつけた記事が新着順にスライドショー内に取り込まれ、オススメ記事をアピールすることが出来るようになります。

注意事項

  • 「pickup」というのはタグのスラッグ(URL)です。タグ名ではございませんのでご注意ください。(タグの表示名は任意のもので大丈夫です。例:タグ表示名:ピックアップ スラッグ:pickup)
  • こちらの機能は投稿ページ・固定ページでしかお使いいただけません。(ランディングページページでは利用できません。)

 

ヘッダー付きのリッチなトップページ

ヘッダータイプ

アニメーションつきのさりげなくインパクトのあるヘッダーイメージを設定可能です。(アニメーションはInternet Explorerや古いブラウザでは動作しない場合があります。)

  1. 背景に使う画像
  2. 英語テキスト
  3. 日本語テキスト
  4. ボタンリンク

を設定することでアニメーション付きのリッチなヘッダーを設定可能です。下記より動画で設定方法をご覧ください。

サイトのブランディングはもちろん、アフィリエイトリンクの設置にもおすすめの設定です。

トップページヘッダー用の画像はご自身でご用意していただく必要がございます。

ヘッダーイメージの設定方法

ヘッダーイメージを変更する方法を文章でご紹介します。

  1. 管理画面の「外観 > カスタマイズ」よりカスタマイザーのページを開く
  2. 【トップページ設定】の項目からヘッダー背景画像アイキャッチ画像テキスト(英語テキスト&日本語テキスト)ボタンリンクを設定
  3. オプションでテキストの色を黒にしたり、ヘッダー画像を横並びではなく縦並びにすることも可能

使い方次第でデザインを容易に変更できたり、目立たせたいページのリンクをトップページに配置できるなど使い方次第でブランド力を高めることが可能です。

ヘッダー画像を使いたくないという場合は【英語表示テキスト(大テキスト)】&【日本語テキスト(小テキスト)】の入力テキストを消せば非表示にできます。
【外観 > カスタマイズ > 固定フロントページ】の設定が「最新の投稿」になっていない場合トップページ用ヘッダーが表示されない場合がございます。

固定ページをトップページに設定しない場合(固定フロントページ機能)は、 「最新の投稿」を選択するようにしてください。