ヘッダーメニュー・フッターメニューの設定

ヘッダーメニューの設定方法をご紹介します。

アルバトロス___ブログマーケティングに最適なWordPressテーマ

 

ヘッダーメニューの設定は大きくわけて3種類あります。

グローバルナビの設定

英語表記付きのグローバルナビを管理画面から設定できます。

まず、管理画面の「外観 > メニュー」を開きます。

メニューをつくったことがない場合は、メニューを新規作成し、任意の名前をつけます。(わかりやすい名前にするとよい。)

メニュー_‹_アルバトロス_—_WordPress

 

追加したいメニューを選んで「メニューに追加」で追加していきます。

メニュー_‹_アルバトロス_—_WordPress メニュー_‹_アルバトロス_—_WordPress

追加後、ドラッグアンドドロップで並び替え可能です。

グローバルメニューの1階層目は6個まで表示可能です。6個以上追加する場合は、CSSなどでの調整が必要となります。

メニューを階層化することも可能です。

メニューが出来上がったら「メニュー設定 > グローバルナビ」にチェックをいれて「メニューを保存」で表示するとこが可能です。

ただし、ここで実際の表示を確認してみると、英語表記がでていないのが分かるかと思います。

アルバトロス___ブログマーケティングに最適なWordPressテーマ

英語表記を表示させるには、もう一つ設定が必要で、先ほどのメニュー設定の「説明」の中に英語表記を追加します。

メニュー_‹_アルバトロス_—_WordPress

 

グローバルメニューの1階層目のみ英語表記に対応しています。2階層目以降に英語をいれても表示されないのでご注意ください。

「説明」メニューが表示されてない場合

説明が見つからない場合は、管理画面右上の「表示オプション」から「説明」にチェックが入っていることを確認してください。

アルバトロス___ブログマーケティングに最適なWordPressテーマ

以上でグローバルメニューの設定が完了です。

問い合わせボタンの設置

アルバトロス___ブログマーケティングに最適なWordPressテーマ

続いて問い合わせボタンを設置します。

グローバルメニューを作った要領で、新規メニューを作成し、問い合わせフォームページのメニューをつくります。

メニュー_‹_アルバトロス_—_WordPress

 

「ヘッダーの問い合わせボタン」にチェックを入れて保存すれば、アイコンつきでボタンを表示することができます。

アイコンについて
アイコンは管理画面から変更はできません。問い合わせボタンが必要ない場合は、この設定をしなければボタンは表示されないので、任意で調整してください。

サブナビゲーションの設定

アルバトロス___ブログマーケティングに最適なWordPressテーマ

問い合わせボタンの左側にサブナビゲーションを追加することができます。

こちらもこれまでのメニュー作成の要領で、新規メニューを作成し、「サブナビゲーション」にチェックをいれることで表示できます。※ただしこちらのサブナビゲーションはスマートフォンでは表示されません。

メニュー_‹_アルバトロス_—_WordPress

 

2個までと注意書きがはいっていますが、1個だけや2個以上追加しても表示されます。ただし、あまりに長い名前のメニューや、3個、4個と追加した場合は表示が崩れる可能性がございますので、表示名を省略するなどの工夫が必要になります。

フッターメニューの設定

アルバトロス___ブログマーケティングに最適なWordPressテーマ

 

サイトの一番下にメニューを表示することができます。

設定方法はこれまでの要領で新規メニューを追加し、「フッターナビ」にチェックをいれて保存するだけです。

メニュー_‹_アルバトロス_—_WordPress

【外観 > カスタマイズ】のページより設定することも可能です

最新版のWordPressでは、「カスタマイズ」のページより、メニューを設定することも可能です。詳しくは以下の記事に記載しておりますのでご参照くださいませ。

【初心者向け】メインメニュー(カスタムメニュー)の作成方法

各種ナビについての注意事項

  • 英語表示に対応しているのは、「グローバルナビの1階層目だけ」です。その他のメニューでは入力しても表示されません。また、スマートフォンの場合はすべてにおいて英語表記はでません。