管理画面のログイン情報をお聞きしての調査について - OPENCAGE
新テーマ「STORK19」はこちら!

管理画面のログイン情報をお聞きしての調査について

メールサポートにて原因がわからなかった場合に、WordPressの管理画面にログインさせていただいての調査をご提案する場合がございます。

その場合セキュリティの観点から現在ご利用中のログイン情報はお送りいただかない方がいいので、新規ユーザーの作成をお願いしております。

新規ユーザーの作成

管理画面の【ユーザー > 新規作成】から下記条件の作業用ユーザーを作成してください。

ユーザー名 任意(opencagetestなど)
パスワード 第3者に特定されづらい英数字を組み合わせたもの
メールアドレス メールアドレスは利用しないので存在しないものでも可(admin@open-cage.com など)
権限グループ 管理者

※パスワードは特定されにくいものを設定してください(英数字を混ぜるなど)
※細かな確認のために権限グループは「管理者」としてください

作成したユーザーのログイン情報をお送りください

現在やり取りをしているメールアドレス宛てに、ログイン情報をお送りください。その際、下記情報を全てお送りください。

  1. 管理画面URL
  2. 上で作成したユーザー名
  3. 上で作成したパスワード
  4. その他ログインに必要な項目(プラグインなどでログイン項目を増やしている場合)

上記を確認の上、送信して下さい。

調査完了後は作成したユーザーを削除する

調査完了後は、新規作成した確認用ユーザーを削除してください。

【ユーザー > ユーザー一覧】を開き、今回作成したユーザーを削除してください。

調査後もログイン情報を残しておくことはセキュリティ上問題がございますので、必ず削除して頂ますようよろしくお願いいたします。

ポリシー

ここでお送り頂いた情報は、サイトの問題の調査にのみ利用いたします。管理画面内での操作や、情報の収集は行いません。また、調査後は弊社にてログイン情報は破棄いたしますことをお約束いたします。