アルバトロステーマをアップデートしました。(Version1.2.2)

アルバトロスの親テーマをアップデートいたしました。

アップデート内容

  • パンくずナビの構造化データのエラーを修正(functions.php)
  • post_class()で独自classを追加するように仕様変更(library/admin.php)
  • ショートコードの軽度なバグを修正(library/shortcode.php)
  • トップページスライドショー用のグラデーションCSSを修正(library/css/bx-slider.css)
  • CSSの簡単な修正(style.css)

 

※ご確認ください
「バージョン1.2.2のアップデートが来ない場合」

albatros1.1.5以降テーマアップデートが利用できなくなるバグが発生しております。ご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ございません。下記に修正方法を記載いたしますのでご確認くださいませ。

【01】 該当ファイルを開く

  • functions.php(テーマのための関数)

上記ファイルを編集します。

WordPress管理画面の【外観 > テーマの編集】から「編集するテーマを選択: 」で「albatros」を選び
テーマのための関数(functions.php)」をクリックして開き編集

 

【02】 下記該当箇所を探し、修正後のコードに変更

下記の記述を探し、「変更後」のコードに修正します。

【修正前】

'//open-cage.com/theme-update/albatros/update-info.json'

↓ ↓ ↓

【修正後】

'http://open-cage.com/theme-update/albatros/update-info.json'

 

【03】 ファイルを更新

修正後「ファイルを更新」というボタンを押すことで修正完了となります。

ご注意点

  • 修正の際は万が一に備えファイルのバックアップをお取りください。

 

テーマのアップデート方法

  1. 管理画面 > ダッシュボード >  更新
  2. 管理画面 > 外観 > テーマ

上記の①or②のどちらかで確認可能です。通知が来ていないという場合はページを再度更新してみて下さい。

また①の【ダッシュボード > 更新】では、通知がないか手動で確認することができます。ご確認下さいませ。

スクリーンショット 2015-07-12 18.13.33

※ご注意:子テーマを使わずに、テーマをカスタマイズしている場合

子テーマを使わずに、親テーマを直接カスタマイズしている場合は、アップデートでカスタマイズ内容が初期化されてしまいます。バックアップをとっておくか、子テーマに移行して下さい。

≫ 子テーマについて ≪

新作!究極のモバイルファースト
WPテーマ「ストーク」

「新しいスマホビュー時代をつくろう」というのをコンセプトに、スマホでの見やすさ、操作しやすさにとことんこだわりました。

インパクトのあるアニメーション
WPテーマ「ハミングバード」

インパクトのあるアニメーションでブログを演出します。

誰が使っても美しいデザイン
WPテーマ「アルバトロス」

シンプルかつ正統派のブログテーマです。